"妄想ノートなラクガキ帳

10/31

2013

ハロウィンに復活するワコム・プロフェッショナルペン

お絵かき mypaint 練習

コメント:2 TB:0


プロフェッショナルペン復活につき、なんか描こうかと思ったけどネタがないので〜と思ったら、今日がハロウィンだそうなので、急いででっち上げました!(しかも翌日に修正…我ながら、おとなしく放置すればよいものを、無駄に足掻く…w)

hc4e.jpg



天使っ子が悪魔のコスプレで、悪魔っ子が天使のコスプレというコンセプトなのですが全く伝わらないと思われ。
字で説明する悲しさorz

さて今回の絵は普段とは違いフルデジタルであります。おいら史的に液晶になってから初の!フルデジタル絵。
そう、プロフェッショナルペンで描いてみたのですね。
…といいたいところですが、実は結構使いづらい気がして付属ペンで半分ぐらい描いてますw
フルデジタルって面倒くさいというか難しいですね。こんな難しかったかなと思うぐらいですが。CRTの1152*864でしたか、それぐらいの解像度、しかも歪みに苦しんでやってた時分と比べれば、環境は激烈に良くなっているはずなのですけどね…1920x1080の大画面高精細モニタ、歪みは原理的に皆無、昔だったらあり得ない超高速応答8msと。今じゃこれが並以下なんですから。

ときに、最近EIZOが応答1ms、240Hz黒挿入のVA液晶を発表しましたが、物凄い時代になってしまいました。さすがにアレをお絵かきに使う猛者はあんまりいないとは思いますがw

それはともかく、フルデジタルは下書きが何がなんだかわからない状況になるのが辛かったです。試行錯誤は続きそうです。
mypaintならもっと楽にいけるかと思ってましたが、さすがにド素人にまで優しくないようです。
まぁ、手ブレ防止オプションなどの最適化の第一歩と思えば、それなりに有意義だったかなと。

あとMypaintが結構重くなってしまいました。さすがにきついのかー?この程度の絵で根を上げられても困る…まぁ、工夫次第ですけどね。24MBぐらいありました。ペンがすごい太い気がして、縮小前提で大きい画像でやったのが敗因でしょうか。
ペンについてはどうも、mypaintの圧力設定がおかしくなってたっぽいです。まだまだ知るべきことが沢山ありますなぁ。


しかし。今調べてみたんですがプロフェッショナルペンで全然ヒットしない…

おいらの記憶が間違っているのか?とにかく、Intuos初代の時代に別売りでおいらが呼ぶところの「プロフェッショナルペン」なる物体が出ていたのですよ。
茶色いクリアボディにシリコンゴムらしきグリップを持つその物体は、消しゴム機能が無くてサイドボタンも取り外し可能というものでした。

で、当時はこれでお絵かきが楽になるぞ!とか思って買ったわけですが。以下略な展開によりお絵かきから遠ざかっていたのですよ。

そんでもって去年、このプロフェッショナルペンを発見して何をトチ狂ったのか(今でも何をしたかったか不明)、何か回して基板を取り出したかったですが、回らない。必死でこじ開けようとして全然回らず、ペンチで掴んで回そうとしたら「ペキッ!」っと…
そこから必死でボディを刻んで基板を救出したのであります。ペンのボディは半分になってしまいました…

さて、今回はこの半分失われたボディを復活させようプロジェクト。
以前、0.5mm版コクヨ・キャンパスジュニアペンシルを自作したときに余ったフィットカーブのボディを流用して、ついに完成させました。

before


DSC00288.jpg

after


IMG_0460.jpg


接着は「アクリサンデー」接着剤を使用し、強固に融着させております。「プラリペア」の真似をしてフィットカーブの残骸の一部を切削して破片にしてはアクリサンデーで溶かして整形…と言う行為を繰り返しました。
しかし、プラリペア、売ってる所を見たことがないのですが。多分中身は似たようなものではないかと思います。

基板は無事だったようで、無事動作しました。重量バランスも問題なし。普通に描けております。

しかし…年月は過ぎすっかり反プニグリップ派に転向してしまったおいらなので、このペンを使うことはあまりないと思われ…まぁ、毎度ながら一体何がしたかったのか意味不明な結果となりましたが。
実際、今回試しに使ってみましたがあまりにもヘニャヘニャな線が描かれ
「ええぃ!このペンはこの程度の線しか引けんのか!」←いや絶対道具のせいじゃなしに、おいらのせいなんですけど…w だっていつもヘニャヘニャだし…
みたいな事になってしまいましたね。ええ。ちなみに途中で気づきましたが、mypaintでは主線を描くペン系ブラシは手ブレ防止を半分程度まで入れたバリアントを作って保存しておくとよいです。
というかもしかすると、主線だけで言えばgimpのインクツールのほうが繊細な絵が描けそうな気が…まだまだ設定を詰めていないので断言はできませんが。

さらには、実はET-0405A-Uという型番の小型FAVOも所有しているのですが、もしかしてタブレットって小さいほうが良くない?という疑惑が…
スポンサーサイト

コメント


とろろ LD4PPtsI 2013/11/03 15:42

編集

いまだに、WindowsXP上でお絵かきをしております。
Vistaの時代に移行しようとしたのですが、反応の悪さにXPに戻りました。
そろそろWindows7に再度移行をかけるつもりですが、また、ダメダメでしたらいっそのことUbuntuにしようかとも考え始めました。
Ubuntu上のお絵かきツールとしては、Gimp、Mypaintが主流なのでしょうか。
もう一枚、小さなinuosがあるので、Ubuntuマシンに接続してみようかとは思っているのですがなかなか時間の取れない今日、このごろです。

dothiko - 2013/11/03 17:19

編集

おいらが知る限り、gimpとmypaint以外には、kde環境向けのKritaというものもあります。
(デスクトップがkdeでなくても使えます。ちょっと起動が遅くなる気がしますが)
使ってみたのですがmypaintとgimpの中間みたいな感じで、微妙にどっち付かずな感じがしました。
gimpのいいところはパスが使えるところなのですが、kritaはパスが今ひとつなのでした…もしかすると、最新版ならイケてるのかもです。

タブレットの対応は問題ですねぇ。wacomの古いものなら使えるはずと思うのですが…

windows7は充分に使えるもののように思いますが、どうしても使いづらいのであれば、あと、いっそmacという選択肢もありかも?と思いますです。
macは見た感じ、バージョンアップしても基本的なところはそれほど変わらないですから、一旦慣れてしまえば、とも思います。
ubuntuも13.10あたりから、というかlinux全般的な問題なのですが、日本語入力環境(ibus)が変な方向に行ってるらしく、使ってみた方々からは非難轟々のようで、困ったものです…

名前
メールアドレス
URL
パスワード

トラックバック


トラックバックURL :

モブ沢ドト彦(dothiko)

ブログ主:モブ沢ドト彦(dothiko)
@dothiko

当ブログについて (←いわゆる「最初にお読みください」というヤツです)

このfc2ブログをお絵かき専用ブログに再編するにあたり、ハンドル名ではなくペンネーム「モブ沢ドト彦」を名乗ることに致しました。今後はプログレッシブに生きていこうと思います。基本的にお絵かきは毎週土曜日更新(予定)、その他のネタは不定期という事にしています。
amazonアソシエイトに参加することにしました。
年齢は特に明示しませんが
* おっさんです *

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ユーザータグ

FC2Ad