"妄想ノートなラクガキ帳

07/01

2020

ゲームにはまっています…(高速落書きその2)

krita セルフ二次創作 落書き

コメント:4 TB:0


とあるゲームにはまっているということを言いたいがために、この落書きを描いたのでした
例の新手法である主線超省略で後で入れることにした…のはいいのですが
実はラフでキャンバスを600x800で描いたまま、その解像度で線画まで進んでしまい…
正直、この時点で描き直すべきだったのですが…
試しに画像自体を拡大して、続けてみたのです。が、まぁ良くない。
どーでもいい落書き絵を目指していたのに、結果無駄な時間を食ってしまいました。
線画は低解像度から高解像度にしても悲惨にしかならないと学びましたですね。

「主線省略の後から入れる手法」のはまぁまだ慣れていないので、加減もよくわかっておらずまだ結論は避けたいところ。多少速い気もしましたが、そもそも落書きなので…

で、それはともかくどんなゲームかと言うとこのゲーム


AlienShooter 、2003年ごろのゲームなのです。
まぁなんつーかプレステ2で言うと、シンプルシリーズ的な。
PCで言えばソースネクストが全国津々浦々の家電量販店で1980円ぐらいで売ってそうな雰囲気の。
そんな、題名からして主張の無い、安くて軽めの古いジェネリックな感じのゲーム。
何故これに目をつけたかというと…以前、iPod touch使ってた頃にiDracuraというゲームにハマり、しかしタッチパッドで操作が滅茶苦茶やりづらい。
同じようなゲームでマウス+キーボードで出来るPCのは無いのか?
と長年探し続けて自作も考えていたのですが、数年前これが検索に引っかかりまして。
(実は、こっちのほうが古いのでiDracuraの元ネタなのかもしれない)

これ、レトロゲーを多く取り扱っているダウンロード通販サイト・GOG.comの6月のセールで
0.87ドルぐらい!
ジュース一本ぐらいでセールしていたのでAlienshooter2共々、思わず買ってしまいました。
そしてほぼ使っていないWindowsタブ、Transbook T100の有意義な使い方が出来たと思い、入れてみたところ…
このタブ、全画面にすると縦画面になってしまうので、ゲーム内メニューが左にはみ出してタイトル画面の時点で操作不能という。
そして、ウィンドウ状態では…と言えば、レジストリを書き換えればウィンドウ状態で動くのですが、このゲームは全画面前提でマウスを専有しないので勢い余ってウィンドウからマウスが外れると操作不能という有様。
じゃあHDMIでモニタに繋げば…とやってみた所、クローンモードだろうが何だろうがHDMIに接続している状況では何故か、ゲーム起動直後に落ちて戻ってしまう。

さらに悪いことに、Windowsアップデートかましたら、このゲーム何故か起動しなくなりました
ウィンドウ・フル画面双方ダメ、互換モードも一切効果なしで起動直後に落ちる事に。

それでGOGはDRMフリーなのがウリなので、思い切ってメインのXubuntu Linuxマシンにフォルダごとコピー。
そしてwineでAlienShooter.exeを指定し、起動したところ…
普通にLinuxマシンにて問題なく全画面で動いて遊べる
という。音も普通に鳴りますし…古いゲームということもあって超サクサク♪
Windowsとは、Linuxとは何か?と思わされる出来事でした。

2020_07_alienshooter_s.jpg
ルシア「ほんとーにこんな格好で戦うゲームなの?」
ヨーコ「なんかゲームに出てこないっぽいモンスターが出てるし…」
ルシア「ていうか学校で見たことある気がする」

もちろん、そんなゲームではなく、主人公(自機)はなんかようわからん無個性な兄ちゃんor姉ちゃんです。
とは言え姉ちゃんはホットパンツみたいなフトモモ丸出しの衣装なので、多少は面白みがあります(^^)
が、絵がちっこくてどうでも良い感じ。

というかそんなキャラクター性を味わうようなゲームではない。なんというか、即物的でとにかくブッ放せればそれでよし的なゲームですね…
クォータービューのシリアスサムというか…食い物で例えて言えば吉野家の牛丼、いや、カップラーメン、それも日清とかのブランド物ではなくスーパーのPB製品のような。

さて、実は銃を結構頑張って描くのは初めてだったりしました。
フルデジタルでございます、って言い訳っぽく書くのもなんだかなーという所ですが
やはり、自分は落書きとは言え、鉛筆で下書きするスタイルが一番合っているのかも。

ではでは!

コメント


キョウ頭 - 2020/07/02

編集

むか~し、セガが作った、「エイリアンシンドローム」というゲームを、思い出しましたよ。
にしてもLinuxで、Windowsのソフト(EXEファイル)が動かせる仕組みがあるって事ですか?

何つ~か、某少年っぽいエイリアン…。
もしかして元ネタは、昔のエロゲ「エデ〇」ですかぃ!?
そして、ルシアちゃん!
ゲーム業界では、その衣装こそ、戦う女の子の戦闘服なのだよッ!
まぁ最上位版は、ビキニアーマーだけどねッ!

うん、ヨーコちゃんのおしりが、エエ感じのイラストでございまする

モブ沢ドト彦 - 2020/07/02

編集

キョウ頭さんへ

> むか~し、セガが作った、「エイリアンシンドローム」というゲームを、思い出しましたよ。

ああっ!それを書くのを忘れていました
バックしながら撃てるエイリアンシンドロームとも言えるかも

> にしてもLinuxで、Windowsのソフト(EXEファイル)が動かせる仕組みがあるって事ですか?

wineという互換レイヤーを通すとWindows->LinuxにAPIを変換してexeを起動できるのでした
全部じゃないようですが、結構最新のゲームも走ってしまうようですねぇ…

> 何つ~か、某少年っぽいエイリアン…。
> もしかして元ネタは、昔のエロゲ「エデ〇」ですかぃ!?

じ、実はエロゲには疎いのでございます…(^^;
むしろ、ドルアーガのルーパーをイメージいたしましたw

> そして、ルシアちゃん!
> ゲーム業界では、その衣装こそ、戦う女の子の戦闘服なのだよッ!
> まぁ最上位版は、ビキニアーマーだけどねッ!

そう言えば!ビキニアーマーでルシアちゃんというと
サン電子のマドゥーラの翼の主人公もルシアちゃんというのでしたね!
あのゲームもパッケージのビキニアーマーで少年たちとロ○○ンおじさんのハートを鷲掴みでした!

> うん、ヨーコちゃんのおしりが、エエ感じのイラストでございまする

ありがとうございますっ(>∀<)
この絵で一番注力した所でしたw

ダメ子 - 2020/07/03

編集

100円で本格的ゲームが楽しめるなんていいですね
クリアしたりゲームオーバーになるごとに
ヨーコさんとルシアさんの画像が出て来ればなおいいですが

あっでもエイリアンがこれだとゲームオーバー画像が大変なことになってしまう///

モブ沢ドト彦 - 2020/07/04

編集

ダメ子さんへ

> 100円で本格的ゲームが楽しめるなんていいですね

なお、今は5ドルぐらいの定価に戻ってる模様…っていうか5ドルでもあんま変わりませんが(^^;

> クリアしたりゲームオーバーになるごとに
> ヨーコさんとルシアさんの画像が出て来ればなおいいですが
>
> あっでもエイリアンがこれだとゲームオーバー画像が大変なことになってしまう///

あら!何度もゲームオーバーを目指してしまう不思議なゲームに!!
というかそれはもうエ□ゲーですね(^o^;

名前
メールアドレス
URL
パスワード

トラックバック


トラックバックURL :

モブ沢ドト彦

ブログ主:モブ沢ドト彦
@dothiko

当ブログについて (←「最初にお読みください」です)

このfc2ブログをお絵かき専用ブログに再編するにあたり、ハンドル名ではなくペンネーム「モブ沢ドト彦」を名乗ることに致しました。今後はプログレッシブに生きていこうと思います。基本的にお絵かきは毎週土曜日更新(予定)、その他のネタは不定期という事にしています。
年齢は特に明示しませんが
* おっさんです *

Google Translation for entire page :
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ユーザータグ