"妄想ノートなラクガキ帳

11/05

2013

【懐古】アオシマの「レッドチェイサー」について

お絵かき プラモ

コメント:4 TB:0


もしかして、検索で出ないものって
実在しないものとして扱われるのでは?


という恐怖がよぎる今日このごろ。
そんなわけで、たしかにあったという事を刻んでおきたく。
今回のエントリを記したわけです。
この記事が検索に残るかどうかはいざ知らず、書かなければ本当に消えてしまうかもしれないので。

そんなわけで今日のお題はこの宇宙戦艦(というか、宇宙警備艇?)のプラモデル。
アオシマ文化教材社の「レッドチェイサー」であります。
ちなみに、現物ははるか以前に消滅し、既に手元にありません。(取っとけばよかったー)

red_chaser_single.jpg

こんなような感じの物体だったと思います。塗りがやたらプラスチッキーなのは手抜きなだけではなく、もちろんプラモを意識してのことでありますw

どこがレッドやねん、ブルーチェイサーの間違いちゃうか


と思われるかもしれませんが、確かにこういう青い成形色だったのですよ。
ちなみにレッドホーク艦隊の船なのでレッドだと思うんですね。
あっ、でも、オレンジ色のボディだった「合体巨艦ヤマト」も青い版があるというから、もしかすると元々はオレンジだったりしたのかも…

なお、検索でレッドチェイサー アオシマでやると「おやこマシン」などの黄色い方が出ます。たしかこのおやこマシンのほうは、400円ぐらいで100円のキットが4個1セットになったものだったと思います。

おいらが今回のお題とし、ネット上に一切でないのは、300円ぐらいのちょっと大きめの単体キットなのですね。
黄色にしろ青にしろ全然レッドではないわけで…いや、もしかしてレッド・ツェッペリンみたいなLEDなのかもしれませんが…って、今調べたらredhawkでしたっ。
ちなみにレッドホーク自身は白い甲板に赤いボディの合体空母なのです。100円キットx4=400円の小型版を買い揃えた思い出が。本当は1ケ500円のでかいやつのほうが欲しかったんですけどね…w


ついでに今回の絵も実にいい加減なものでして、検索で出てくるおやこマシンのパッケージアートを参考にしておりまして、ディテールはほぼでっち上げ、実際覚えているのは

「ボディは青だった」
「ヤマトでいう球状艦首の位置にある合体艇みたいな部分のパーツが黒だった」


ということだけなのです。当時のマイナープラモがこの絵みたいに青・グレー・黒・赤・黄みたいなカラフルなわけがないのですね…多分青と黒だけだった気がしてきました(汗)
青いプラモでは、この黒い合体艇の部分がやたら薄っぺらくて、おやこマシンのほうがボリュームがあってかっこ良かったのを思い出します。両方持ってたっていうか、おやこマシンのほうを先に買ってもらって「かっこいいー!」と思ってでかいほう買ったんですね。

そう、おいらこのレッドチェイサーは当時、宇宙戦艦ヤマトより好きだったのですよ!
ちなみにアオシマの「レッドホークヤマト」も宇宙戦艦ヤマトより好きでしたw

そして当時、アオシマは時折版権モノも扱ってたと思うんですが、メインはレッドホークやらの自社キャラクターもので、それでもってなんとアオシマで漫画まで出してたんですよ。一般売りはしてなかったですけどね、確か。

レッドホークヤマトのほうはアオシマが出してた単行本持ってましたねぇ。なんかの見本市に駆けつけて買ってもらったかなんだったか…それぐらい好きで。どんなガキだとw
内容の方は、なんか宇宙空母ブルーノアと終わり方が似ていたような…
まぁ、レッドホークヤマトは有名なので、おいらが取り上げるまでもないのですが。

当時、残念ながらレッドホークの単行本は入手できませんでした。なんだか土星の矢ってのが一部でものすごいネタにされているようですがw 確かに見てみたら強烈でしたw

そんなアオシマの「一人メディアミックス」という痛快な路線は、今でも脳裏に強烈に焼き付いているのであります。
いつかおいらもやってみたい事ではあります。一人でマンガ描いて、勝手に単行本をでっちあげて、それのメガドライブ版ゲームを作りたいw


その後、アオシマはガンダム全盛期にイデオンのプラモを出しまくって、またもおいらの脳味噌に強烈な印象を与えるのでありました。
なんだろう、アオシマのプラモってなんか箱開けて見てるだけでワクワクするような妙なオーラが迸ってますよね(おいらだけ?)


comp1.jpg

世間の無理解にも…私、負けないっ!(キリッ
スポンサーサイト

コメント


くまりーた pIcqbEt. 2013/11/06 20:55

編集

検索に載りましたね!
アオシマ=イデオン、ぐらいの知識しか無かったので、アオシマのプラモにこういう世界があるとは知りませんでした。
レッドホークヤマト、カッコイイ!(^.^)
一人メディアミックス、楽しそうです(でも、大変そう(汗))

dothiko - 2013/11/06 21:25

編集

> 検索に載りましたね!
> アオシマ=イデオン、ぐらいの知識しか無かったので、アオシマのプラモにこういう世界があるとは知りませんでした。
> レッドホークヤマト、カッコイイ!(^.^)
> 一人メディアミックス、楽しそうです(でも、大変そう(汗))

マイナーなキーワードだと、結構単純に検索に載るもんなんですね〜
レッドチェイサーだけで検索してみたら、なんか今をときめくパズドラにレッドチェイサーってのがいるそうです。
うーむ、隠れアオシママニアが各地で密かに抵抗運動を頑張っている…訳はないかw

とろろ LD4PPtsI 2013/11/10 01:08

編集

そうですね。アオシマって、独自の世界観のプラモを出していましたね。
私は、その昔「サンダーセブン」っていうのをよく作りました。
飛行艇のようなものなんですが、中途半端に車輪が付いているところが、なんともキュート(?)でした。

dothiko - 2013/11/10 17:25

編集

> そうですね。アオシマって、独自の世界観のプラモを出していましたね。
> 私は、その昔「サンダーセブン」っていうのをよく作りました。
> 飛行艇のようなものなんですが、中途半端に車輪が付いているところが、なんともキュート(?)でした。

検索して調べてみましたがこれは渋い!
パッケージアートも凄いかっこいいし、機体もメチャクチャかっこいいですね〜(黄色いやつがヒットしました)

実写(特撮)→スーパーロボットアニメ→宇宙戦艦アニメ→リアルロボアニメという時代の変遷を、最も色濃く残してるメーカーのような気がしてきました。

そういえばアオシマ、最近人気の「艦これ」のプラモも出してるとか(汗
サイトを見てみたら萌えフィギュアはあるわ、知らない間にロボダッチがイマイからアオシマに移籍している(どうも、イマイは終了したようですね…)など、時代の流れを感じました。

名前
メールアドレス
URL
パスワード

トラックバック


トラックバックURL :

モブ沢ドト彦(dothiko)

ブログ主:モブ沢ドト彦(dothiko)
@dothiko

当ブログについて (←いわゆる「最初にお読みください」というヤツです)

このfc2ブログをお絵かき専用ブログに再編するにあたり、ハンドル名ではなくペンネーム「モブ沢ドト彦」を名乗ることに致しました。今後はプログレッシブに生きていこうと思います。基本的にお絵かきは毎週土曜日更新(予定)、その他のネタは不定期という事にしています。
amazonアソシエイトに参加することにしました。
年齢は特に明示しませんが
* おっさんです *

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ユーザータグ

FC2Ad