"妄想ノートなラクガキ帳

11/10

2013

合体ロボ・ムサシvsアイアン・ギア

お絵かき

コメント:2 TB:0


というか、元絵を描いただけで力尽きましたが…

musasi_irongear.jpg

むぅ、元絵に比べても少し歪んでる気がする。ハンディスキャナのせいでしょうか。

それはともかく今回のネタは、アオシマの合体巨艦ヤマトの艦橋となる合体ロボ・ムサシについてなのです。

よくよく考えてみると、このロボってザブングルで主人公らの拠点となるランドシップ「アイアン・ギア」に似ている(もちろんムサシが先ですw) と思って。

「胸に艦橋窓がある」
「足に砲塔がある」

というところがヒットしたのでしょうか…当時、ザブングルのプラモはトラッド11とアイアン・ギアぐらいしか買わなかったですが、アニメ作品としてはザブングルは結構好きでした。

そこでよーく考えてみると、胸部艦橋窓がアイアン・ギアとほぼ同じような位置なだけでなく、シビリアンというのも我々イノセント(笑)と同サイズの人類でして、そういう人たちが載る船ですから、大きさも似てるはずなわけです。

そこで頑張って描いてみたわけです。

ちなみにほぼ同スケールのザブングル・ウォーカーギャリア・スコープドッグ・ビグザムも配置してみました。
そこで機動メカ・アディゴも描こうとしたら、

ここに記すには余白が狭すぎる

というわけで断念しました…
ちなみにアイアン・ギアの全高はウォーカーマシン時で128.6mだそうです。
もともとムサシはノンスケールですし、この絵も正確なものではありませんが、それでも10%も誤差はないだろうと考えれば、どうもムサシってイデオンと同じぐらいの大きさっぽいです。

それでさらに思ったのが、よく笑いのネタにされるムサシの足の砲塔なのです。
いやいや、これはもしかするとですよ、ものすごく理に適った構造なのではないかと。

つまりです。
戦艦の主砲の砲身って、物凄い圧力と熱と反動に耐える、戦艦の中でも最強レベルに頑丈な部品なのではないかと。
ザブングルではグレタ・ガリーの砲塔がジロンらのザブングルに折られてるような気がしますが…まぁザブングルなので、演出優先なのでしょう、多分(^^;)

だとすれば、これを近接戦闘用の武器、爪のごとく使うのは実に理に適っているのではないかー?

というわけなのです。
それでどのように効きそうなのか?戦闘シーンも一応絵に描いてみたのですが、やはり元絵を描いた時点で力尽きたので、とりあえず今後のネタとしてリザーブしておくことに…

今回はスキャンしたのをグレースケールのまま、すこしだけ修正して上げてますが、直線を修正したりはしてません。
これを大まかにゴミをとって少しささっと修正してpotraceに通したら、結果はどれぐらい異なるのか〜?という実験も、やってみたいと思います。そのためのネタでもあります。

資料的にザブングルのopなどyoutubeで調べてみたせいで、ムサシの対比で描くぐらいのはずのものが、本末転倒的に脳内で連続再生中ですw
こんなにかっこよかったっけ?という始まり方でした。



思い出したのがジロンの武器がオートマチックの拳銃なんですねぇ。当時も思ったのですが、西部劇的にリボルバーにしてほしかった…


まぁしかしこの両者がガチで殴り合ったらやっぱりムサシが勝っちゃうかなとか思いましたw
なんか多分、スピードが全然違う気がする…ところで、おいら全然知らなかったのですが、合体巨艦ヤマトにもアオシマのコミックがあったのですね。しかも学習誌に連載してたとか?びっくりです。結構メジャーですね。
スポンサーサイト

コメント


とろろ LD4PPtsI 2013/11/20 01:13

編集

実は、以前からザブングルを描きたくって描きたくってしょうがないのです。男子で理系・SF好きにもかかわらず、ロボットやメカを描くのが苦手というこの残念さ。エルチやラグならなんとか描けそうですが… dothikoさん、すごいなあ。うらやましいっ!
あの、荒野の大地を砕きながら疾走するザブングルは、むちゃくちゃ、かっこいいですよね(O_<)

dothiko - 2013/11/20 23:56

編集

うおおっ、お褒めいただきありがとうございますっ (´∀`*)
しかし、ここからの清書が若干大変なのですが…でもPCならパスも使えるので、ちまちまと行こうかなと…

ザブングルはイデオン同様、魅力的なメカが多かったですね〜!
しかし当時はおいら、何故か? ダグラムのプラモに執着しており(多分、当時は何故か、ヒトガタという事に妙な拘りがあったのでしょう…)ザブングルのプラモはあまり買わなかったのです…
おかげで、ストーリーやキャラやメカはザブングルのほうがハッキリ覚えているという変な状況にw
トラッド11やギャロップの渋さは今でも印象に残っております。あとドランとか劇中で印象強かった気が〜

名前
メールアドレス
URL
パスワード

トラックバック


トラックバックURL :

モブ沢ドト彦(dothiko)

ブログ主:モブ沢ドト彦(dothiko)
@dothiko

当ブログについて (←いわゆる「最初にお読みください」というヤツです)

このfc2ブログをお絵かき専用ブログに再編するにあたり、ハンドル名ではなくペンネーム「モブ沢ドト彦」を名乗ることに致しました。今後はプログレッシブに生きていこうと思います。基本的にお絵かきは毎週土曜日更新(予定)、その他のネタは不定期という事にしています。
amazonアソシエイトに参加することにしました。
年齢は特に明示しませんが
* おっさんです *

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ユーザータグ

FC2Ad