"妄想ノートなラクガキ帳

02/06

2014

Alchemyを試してみる

お絵かき mypaint alchemy gimp 縦書きpy

コメント:2 TB:0


前回の記事でも書きましたがAlchemyというソフトを知ったのです。javaで出来ており、linuxでもwindowsでもmacでも動くようです。

ちなみに、alchemyを展開してそのディレクトリでjava -jar Alchemy.jarで実行できます(ubuntu 12.04)
おいらはシェルスクリプトにして、さらにそれを/usr/local/binにおいてます。

javascriptで出来たweb版もあるようですので、インストール不要で試せます。

参考動画、ドゾ-


どのようなソフトかというと、ミラーモードやランダムモードなどがあり、それでマウスを思うがままに動かして適当な模様を作ります。まるでロールシャッハテストの模様のようになります。
その模様でイマジネーションを広げよう!というソフトのようです。

というかデモシーンみたいなオサレな方向性のソフトなのでしょうか。
おいらとは正反対の…(´・ω・`)

ともかく、ですので、アンドゥとか消しゴムはありません。
もうただひたすら思うがままにマウスを走らせるのです。
というか、むしろ思うがままにはあんまり…というか、全然なりません
動画を見るとそれなりに出来るとこもありますが、それはこのソフトの目的とするところではないと思われ…
成り行きに任せて雰囲気ある模様の出現を祈るのです。

おいらもやってみました。

aout1.jpg

むぉぉ!溢れ出るイマジネーションが!

…というほどは湧き上がらなかったというのが正直なところですが、
ここから思いついた絵を、ちゃちゃっとmypaintででっちあげてみました。

aout1_l3.jpg


シド・ミードデザイン風のロボットにしてみました。


少女が好奇心に駆られ、忘れ去られた惑星に降りてみると、そこは巨大植物の楽園になっていた…


manga.jpg

なんちて〜(*´ω`*)
ていうかもはや全然alchemyではないですが妄想を広げた一例として〜

ペンタブレットでささっと描くつもりでmypaintでインクで描いてみたら、あまりにも酷かったので結局何度もチャレンジして、結論として何度かの試行後、mypaintのインクは無理と感じ、鉛筆ブラシで書きました。
鉛筆ブラシならおいらの腕でもペンタブでもインクよりはマシという感じです。そう、これでもまだマシ
あまりにも、コレ以上に線がガタガタすぎて、自分でもあまりのひどさにゲシュタルト崩壊が発生する予感がしたので何度か最初から描き直しました。タブレットに紙を貼るというのも試してみました。多少良いようですが、元の技術が駄目ならさほど変化はないようです。10%ほど改善したという感じでしょうか。
そして最後はキュービック縮小で誤魔化しました。
ちょっとはペンタブで描けるようになってきていたつもりでしたが、単にgimpのインクツール+パスツールに助けられていただけのようです。

やはり、おいらには直ペンタブオンリーはまだ厳しすぎた。
リアル鉛筆とgimpの威力を思い知らされた気分です。
mypaintで直タブの時は当分鉛筆ツールで行こうと思います。
まぁ、素直にgimp使えよって話ですが…


ちなみに縦書き文字はgimpの自作プラグイン「縦書きpy」の実験を兼ねてやってみたのですが、バグもそれなりに取れてきたかと思います。実は現段階でparasiteデータ+PyGTKによる独自ダイアログを利用して再編集が可能になっております。いずれホームページ完成の暁には公開したいですね…バグも取って…

alchemyに話を戻しますと、
妄想の世界を広げる他にも、メカとか異世界の建造物・ファッションなどのデザインに向いてるかな〜と思いますです。
スポンサーサイト

コメント


くまりーた pIcqbEt. 2014/02/07 19:48

編集

おお、可愛い♪
あの模様から、こんなストーリーまで展開しちゃうなんて、なんて素敵な妄想力!
ロボットも、見事にシド・ミードしてますし。
続編が見てみたいです(^.^)

作画ツールは、結局、一番使いやすい物を使えばいいんでしょうね。
最初にペンタブ買った時、落書き以外には線が引けなくて、しばらくは押し入れ行きでした。
Mac OS Xになってマウスドライバーが使いにくくならなかったら、今でもマウスで描いてたかも。

dothiko - 2014/02/08 01:21

編集

> おお、可愛い♪
> あの模様から、こんなストーリーまで展開しちゃうなんて、なんて素敵な妄想力!
> ロボットも、見事にシド・ミードしてますし。
> 続編が見てみたいです(^.^)

お褒めいただきありがとうございますです(´*・ω・*`)ポッ
実はこの先も妄想したのですが、やはりありがちな展開がもりもり湧いてきましたw
でも、ありがちでもいいから、いつか描いてみようかなぁとは思ってたりして。

> 作画ツールは、結局、一番使いやすい物を使えばいいんでしょうね。
> 最初にペンタブ買った時、落書き以外には線が引けなくて、しばらくは押し入れ行きでした。
> Mac OS Xになってマウスドライバーが使いにくくならなかったら、今でもマウスで描いてたかも。

マ、マウスですかぁ〜
そういえば、おいらもペンタブに手を出す前、大昔はマウスで描いていたような…
意外とおいらにはマウスが合ってる可能性も、と思って今実際にやってみたら、意外と悪くないです!
ちょっと見なおしてしまいました。
まぁ塗りがやりやすいのでペンタブは使い続けますけど…
もしかして、ボタンの圧力とかホイールの回転で筆圧を表現するお絵かき用マウスとか、面白いんじゃないですかねぇ。
ロジクールの人に教えてあげたい…(何故かロジクール限定w)

名前
メールアドレス
URL
パスワード

トラックバック


トラックバックURL :

モブ沢ドト彦(dothiko)

ブログ主:モブ沢ドト彦(dothiko)
@dothiko

当ブログについて (←いわゆる「最初にお読みください」というヤツです)

このfc2ブログをお絵かき専用ブログに再編するにあたり、ハンドル名ではなくペンネーム「モブ沢ドト彦」を名乗ることに致しました。今後はプログレッシブに生きていこうと思います。基本的にお絵かきは毎週土曜日更新(予定)、その他のネタは不定期という事にしています。
amazonアソシエイトに参加することにしました。
年齢は特に明示しませんが
* おっさんです *

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ユーザータグ

FC2Ad