"妄想ノートなラクガキ帳

02/19

2014

[Inkscape]マウスだけで描いてみた

お絵かき inkscape

コメント:2 TB:0


マウスだけと言ってもペイントソフトではなくベクターのinkscapeで。
本当は、主線と下塗りぐらいで最後のほうまでやる予定ではなかったのですが…

screenshot_ink_1.jpg

とりあえず、取り込んで手でトレースしてみたところ。
この時点では線は「成形:なし」

さて、例の「リファレンス線」を適用してみました。

screenshot_ink_2.jpg

おおっ!?


いいかも?
(小さくしすぎてわからなくなってしまいましたが、この時は行けそうに思った)

この直後、リファレンス線のパスエフェクトを適用したオブジェクトは、ストロークを消せばクリスピーでシャープな線に変化する事が判明。
久々に、熱中してしまいました…

ここからやれるところまでやってみましたが…

felia_linesvgI.jpg

とりあえずこの辺が今の限界という感じです。
まぁ、元がへっぽこですのであまり大差はないかもですが、疲れました。
というか、おおっ!?いけるいける?と興味津々でやり続けたので疲れただけかもですが…

教訓:

主線を描くにはけっこういい。

あと、下塗りまでならいいかもだけど、

最終的な色はgimpとかのペイントソフトで塗ったほうがいい。

何故か?
それはですね。

メッチャクチャ重くなるからです。

なんにも考えずにぼかしや半透明を使っていたら、ズームしたらCore i5であるにもかかわらずものすごい描画遅延が発生しました。メモリは16GBでスッカスカなんですけどね〜
ちなみに、ファイルサイズは最終時点で

416キロバイト


キロバイトですよ。フロッピーに3つ入っちゃいますよ。
恐るべし、svgファイル…

終盤ではマウスを動かす(と、クリック可能なオブジェクトが強調表示されるのですが)だけでも、ストレスフルというほどではないですが、多少遅延が発生しているのが分かるぐらいに。

あと、ベクターなのでレイヤーなどの表示順番が重要なので、修正がめんどい!(いや、簡単な面もあるのだけど)

ただ、慣れたらもっと速く描けるかもですけどね。
まぁいずれにせよ適材適所、gimpとinkscapeの両刀で行こうと思いました。

inkscapeで塗るメリットとしては、
最初から主線のコピーを取っておくか、あるいはリファレンス線適用後でも「パスエフェクトを消去する」と元に戻るので、そうなれば主線をちょちょっと加工するだけで肌の領域とかをガバっと正確に塗りつぶせます。

そしてその「肌領域」を複製して、影オブジェクトのマスクにすると、結構らくに影を付けられます。
inkscapeのマスクはオブジェクトグループにも適用されるので、ところどころにある影のオブジェクトを全部グループ化してしまい、ソレに対して肌の領域でマスクしてしまうというわけです。

それ以降はその「グループに入り」、影オブジェクトを追加していけばどんどん影を付けていけます。


あとぼかしとかグラデとかですが。inkscapeはベクター式なのでやり直しが非常に簡単です。形状もどんどん調整できます。
そういうメリットはあります。(まぁ、gimpだってアンドゥしまくるとかで出来ますけどね…もっとリアルタイムでビシバシ調節できるのが、inkscapeなのです)
その一方で山ほどレイヤを作りボカシと半透明グラデを使いまくるとどんどん重くなり、グラデツールの操作は洗練されておらずかなり鬱陶しい…

惜しい。実に惜しい。


アイデアとしては

「少しづつエクスポートする」

という描画法もあるかもですね。
つまりぼかしエフェクトとかを掛けた後、これでよしとなったらエクスポートしてしまい、新規ファイルとして再度読み込んでその上に描画を続行するという。
それもある程度進んだらまたエクスポートして、gimpでレイヤとして合成してしまうとか。

まぁいずれにせよ、細かい部分はgimpとかでやったほうがいいようです。ベルト部分に80年代後半〜90年代初頭ぐらいに流行ったエングレーブを付けてみたかったのですが、さすがに無理を感じてシンプルなそのままにして投げました…

しかしこの季節にそぐわないキャラは一体…というのは、次回のネタということで。

ていうか、似てないんですけどね我ながら。
そしてその元ネタは結構マイナーだったらしく、ネット上にもあまり資料が無いのでした。
あっても凶悪に荒々しいドット絵だったり…なんぼドット絵好きでも限界がありました。
まぁオリキャラがコスプレしているとでも思って…
スポンサーサイト

コメント


とろろ LD4PPtsI 2014/02/23 15:20

編集

ベクター系ソフト。
Mac Drawを使っていた以来、使ったことがない私です orz
Illustratorはまったく縁がありませんし...
dothikoさんの記事を読むとinkscapeもいじってみたくなりました。
これだけ、gimpもinkscapeも自由自在に使われている記事を読むと、もはやWindowsとAdobe系ソフトが不要な気がしてしまいます。
あああ、家のXP PC群をなんとかしなくっちゃ!(>_<)

dothiko - 2014/02/23 19:25

編集

> ベクター系ソフト。
> Mac Drawを使っていた以来、使ったことがない私です orz
> Illustratorはまったく縁がありませんし...

MacDrawですか〜
た、たぶん、Macが高かった頃のソフトですよね。どんなだったか全然わかりませんが(X_X)
イラストレーターはWindows時代にすでにWindows版がありましたが、あまりにも高かったですよね…
今はどうなっているのかはわかりませんが、きっと高いんだろうなぁ。

あと、Windows系では
かつてのMetacreationが作っていた「Expression」という面白げなベクターソフトが
Microsoftに買収され、フリーソフトになって配布されていましたね。
その後、どうも商品展開さえ諦めた模様でやめちゃったっぽいですが
あれは宣伝しか見たことないですが、かなりの可能性を感じたのですけどね…
今でも配布はしてるっぽいです。

> dothikoさんの記事を読むとinkscapeもいじってみたくなりました。
> これだけ、gimpもinkscapeも自由自在に使われている記事を読むと、もはやWindowsとAdobe系ソフトが不要な気がしてしまいます。

ぜひぜひ!と言いたいところなんですが
おいらはお絵かきを断っていたブランクを開けての使用ゆえ、文句も(さほど)言わず使えていますが
やっぱりオープンソース系は、癖は強い気がしますです…
特にinkscapeはあと一歩感が強いですね…
今はこれで充分!みたいな諦めの境地が必要かもです(´・ω・`)

Photoshopのワープ機能、メチャクチャ欲しいです〜
(チェック柄のスカートとか、oppaiの曲面で歪んだプリントTシャツの文字とかの描画に良さそうですよね)
ちなみにワープ機能はgimpでも実装しようとしている若者がいるようで、Google summer codeで何か発表されていた気が。
頑張って欲しいですが、いつになるのやら。

あと、Windows系で有名なフリーソフト、AZPainter/AZDrawerもLinux化されていたのを最近知りました。
今度使ってみようかと思ってます。

名前
メールアドレス
URL
パスワード

トラックバック


トラックバックURL :

モブ沢ドト彦(dothiko)

ブログ主:モブ沢ドト彦(dothiko)
@dothiko

当ブログについて (←いわゆる「最初にお読みください」というヤツです)

このfc2ブログをお絵かき専用ブログに再編するにあたり、ハンドル名ではなくペンネーム「モブ沢ドト彦」を名乗ることに致しました。今後はプログレッシブに生きていこうと思います。基本的にお絵かきは毎週土曜日更新(予定)、その他のネタは不定期という事にしています。
amazonアソシエイトに参加することにしました。
年齢は特に明示しませんが
* おっさんです *

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

FC2Ad