"妄想ノートなラクガキ帳

03/03

2014

ロジクール有線マウス MX400を改造する

コメント:0 TB:0


先日無線マウスのM560を買って大失敗して以来、おいらの中では有線マウスの見直しの機運が高まり…

そしてinkscapeで主線入れ技法を考慮すると、やはり反応のよい有線マウスに帰るべきではないか。

そんなわけで、ずっと前に買って愛用していたMX400を再び取り出して使っているのですが、無線に慣れすぎた結果か、なんかマウスのケーブルが邪魔臭く感じてきたので、改造を考えていました。

しかし、なかなかよいケーブルが見つからない。

以前買ったまま使っていない、USB1.1の頃の巻き取り式ケーブルを切ってみましたが…残念ながらあまりに細すぎておいらの腕ではハンダ付けさえ不可能でただのゴミと化す、などと泣き寝入りをしていたわけです。

ところが先日100円ショップのセリアでこんないいものを見つけてしまいました。

IMG_7506.jpg
「USB転送対応」

転送対応=USBが全て結線されている。ちなみに、時折充電専用の小憎らしいケーブルが存在しますので注意しなければなりません。

しかも、コネクタ部分は一般的なABS樹脂で組立てられた構造。つまり、半田でピンを接合している可能性が高い!

このあと開けてみたら、やっぱりそうでした。精密ドライバーで爪を開くと、そこにはハンダ付けされたピンがホットメルトで保護されていました。ここの写真は撮り忘れました…

そんなわけで、改造です。

まず、中央部分の巻きとり機構を取り外します。
この部分の写真は…またも撮り忘れましたw
注意しないとこの時点でケーブルを損傷してしまうので、慎重に粘り強く3日はかけるつもりで分解しましょう。

というか、おいらはこの段階ですこし傷つけて青いメタリック線が見えてしまいました。とりあえずその部分にはセメダイン・スーパーX接着剤を塗布して防水・防塵・絶縁してあります。このスーパーXの乾燥待ちでさらに1日工期が増えてしまいました。


MX400の内部は、なかなかしっかりした作りで、USBケーブルは基板に直付けではなくコネクタで設置するタイプです。
このプラグの手持ちがあれば柔らかケーブルにプラグを付けて交換するだけで良いのですが、残念ながら手持ちには無いタイプでした。

そこで、従来のケーブルを途中で切って線を剥き、秋月電子の折り取るタイプのピンフレームとヘッダピンを使って巻きとりケーブルと接合、ケーブルが駄目になったらケーブル側だけを交換し、本体側の修正は最小限にしようという作戦です。ヘッダピンは安いというのもメリットです。

IMG_7507.jpg

巻きとりケーブル側の首?みたいな部分は、少し削りました。もっと削ってもよかったかも。

ちなみにおいらが買ったものでは

青いメタリックの線 / +5V(USB赤)
赤いメタリックの線 / GND(USB黒)
白いビニル線 / USB白
灰色のビニル線 / USB緑
オレンジ(赤いメタリックと共通) / USB フレームGND

というピン配置でしたが、おそらく中国製でしょうからロットごとに異なっていてもまったくおかしくなく。
改造の都度テスターで結線を調べるべきでしょう。

と、ハンダ付けしてから気が付きましたが、ピンフレームだと、
このままだと使ってるうちに抜けそう?

いまさら抜け止め機構のあるピンとソケットに変えるのもめんどう + 将来的なコスト増要因と考え、とりあえず、切れ端のビニル線で作ったストッパーを付けておきました。

IMG_7508.jpg

そして露出部分をホットメルトで固めて、絶縁・保護。


なお、マウスの中にあったウェイトは改造以前に極限の軽さを体験するため、取り外してありました。
多分、こうして構造物が増えたので、もう戻せないでしょう…もしウェイトを入れるなら釣りの錘でもホットメルトで接着するほかないですね。

さて一番苦労したのがこの構造物の配置です。
下手に入れるとサイドボタンのプラバネに干渉して押せなくなったり、ホイールがおかしくなったり…

苦しんだ結果、この位置がベストと判断しました。

IMG_7512.jpg


完成〜!

IMG_7509.jpg


この方式だと若干短くなるのが残念ですが、
写真には撮っていませんが、USB A型の巻きとりケーブルもセリアで売っていたため、それで延長しています。

そのA型延長巻き取りケーブルを液晶アームの基部に一回りほど絡め、どっかに飛んでいかないようにしております。あんまり動いても鬱陶しいですし、思わぬところに入り込んで面倒なことになるかもですから。

今使っていますが、ケーブルを意識させないすばらしい柔らかさで極上の使い心地であります。

ただしどれだけ耐久性があるかは不明ですが…

スポンサーサイト

コメント



名前
メールアドレス
URL
パスワード

トラックバック


トラックバックURL :

モブ沢ドト彦(dothiko)

ブログ主:モブ沢ドト彦(dothiko)
@dothiko

当ブログについて (←いわゆる「最初にお読みください」というヤツです)

このfc2ブログをお絵かき専用ブログに再編するにあたり、ハンドル名ではなくペンネーム「モブ沢ドト彦」を名乗ることに致しました。今後はプログレッシブに生きていこうと思います。基本的にお絵かきは毎週土曜日更新(予定)、その他のネタは不定期という事にしています。
amazonアソシエイトに参加することにしました。
年齢は特に明示しませんが
* おっさんです *

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ユーザータグ

FC2Ad